試合
2024パールボウルトーナメント
決勝 vs 富士通フロンティアーズ
オービックシーガルズ

オービックシーガルズ

28-26 TB

試合日時
会場
2024年6月16日(日)13:30(試合終了16:30)
9:30開場(10:30~ X1 Area決勝)
11:30~ オービック受付・物販
13:10~ ガルズタイム
富士通スタジアム川崎
アウェー/バックスタンド/カラージャージ
*1Q12分、タイブレーク*有り
チケット ▶購入する
*全席自由席
以下のチームクーポンを入力してお得にご購入ください(一般1,500円・大学生750円/クーポンは試合前日23:59まで有効)
一般 : kamome1009505040
大学生: kamome1070602415
ファンクラブ ブースタークラブ2024(2,200円)ご入会がさらにお得です。
【特典】
・オービック戦自由席チケット2枚
・試合ライブ配信(アメフトライブ by rtv)月額視聴料30%割引
・会員限定企画(会員限定グッズ販売、チーム主催イベント優先ご招待など)
・会員限定シール進呈(春季入会特典)
決勝チケットを会員特別価格1,400円で販売中(入会時にご案内)
ライブ配信 アメフトライブ by rtvで配信
天候 晴れ
観衆 2,974人

*タイブレーク(超過節)
第4Q終了時点で同点の場合に実施する。
・コイントスで「先攻または後攻」「フィールド」のどちらかを選択する。
・以下の要領で各々が攻撃を行い、得点差がついた時点で終了する。
・1回目はゴール前25ヤードから攻撃を開始する。
・2回目は、TD後のトライフォーポインを2点トライのみとする。
・3回目からは、ゴール前3ヤードから2点トライの1プレーのみを行う。

試合情報

パールボウル決勝は、1回戦から快勝を続ける富士通フロンティアーズと対戦します。パールボウル決勝で富士通と対戦するのは、2014年以来10年ぶりのことです。

富士通は、ここまで若手中心のメンバー構成で戦っていますが、ディフェンス陣が準決勝で2つのTDをあげるなど、その実力を随所に発揮しています。オフェンスでも、新加入のQB#20鎌田選手が2試合連続でスタメン出場し、思い切りのいいクォーターバッキングを披露。若い力が加わった富士通はこれまで以上の強敵になります。

オービックも、この春は新加入選手を中心に若い力が躍動しています。移籍早々にチーム内表彰でMVPを獲得したOL#79五十子選手や2年目のDL#95山田(琳)選手などの活躍がチームに刺激を与えています。大野HCがパールボウル決勝のプレスカンファレンスで注目選手のひとりにあげたOL#77大木選手も中心選手としてチームを引っ張っており、若い力に押し上げられたチームがどのようなパフォーマンスを見せるのか、富士通とどのように戦うのか、ご注目ください。

パールボウル決勝は、富士通の地元、富士通スタジアム川崎で開催されますが、ぜひ皆さんにご来場いただき、アウェーの地をホームに変えて、オービックシーガルズファミリー全員で勝利を掴み取りたいと思います。お誘いあわせのうえ、ひとりでも多くのご来場をお待ちしています。WE ARE OBIC SEAGULLS.

会場案内

富士通スタジアム川崎周辺は現在工事中のため、利用可能な場所が制限されています(2024年9月下旬工事終了予定)。正門は工事エリアとなるため、南側(かわQホール側)の門からお入りください。また、スタジアム付近の一部道路は車の通り抜けができなくなっているのでご注意ください。

*敷地内は全面禁煙です
*施設の利用制限に伴い、選手による試合後のお見送りは実施しません。ご了承ください

飲食ブース設置場所は以下のとおりです。
スタジアム外周
屋台…習志野ソーセージ、ハイサワー
キッチンカー…ホットドッグ、やきそば、フランクフルト、からあげ、ポテトフライ、チュロス、かき氷他
場内メインスタンド/バックスタンド下
おにぎり、ソフトドリンク、缶ビール、缶ハイボール他

当日の企画

「GGG(ガルズ・ゲーム・ガイド)」でお役立ち情報をゲット
試合会場にあるQRコードを読み取ると、参戦に役立つさまざまな情報がゲットできます。この日限定の選手からのメッセージ動画や、選手へのひとことQ&A、スタメン発表、イベント情報など、全部がまとめてチェックできる「GGG」をぜひご活用ください。

*ご利用には、オービックシーガルズのLINE友だち追加が必要です
*スタメン発表は12:30にお届けします

ガルズタイム 13:10〜
TDK(タッチダウン金子)とSEA-Cheerが、キックオフの前からスタメン発表や応援レクチャーでスタンドを盛り上げます。チームブースで応援グッズ「ガルズハリセン」をもらったら、叩いて・掲げて一緒に盛り上がりましょう。一番熱くガルズタイムに参加してくれた方に、SEA-Cheerからチアのサイン入りハリセンとポストカードをプレゼントします。
「声」で応援キャンペーン 11:30〜@チームブース

オービックシーガルズの応援といえば「クラウドノイズ」。みなさんの「声」を支えるための、ドリンクプレゼント企画を実施します。試合会場で「GGG」をゲットして、届いたメッセージ画面をチームブースで見せていただくと、先着77名にドリンクチケットをプレゼント。外周の屋台またはバックスタンド下の飲食ブースでドリンクとお引き換えください。

*キッチンカー、メインスタンド側飲食ブースではチケットは使えません
*ドリンクは、アルコールまたはペットボトル飲料からお選びいただけます

ハーフタイムショー
SEA-Cheerとしーがるくんがダンスパフォーマンスを披露します。ショーの後半には、選手のサイン入りタオルや習志野ソーセージがもらえるプレゼントタイムがあるので、ぜひ席を離れずご参加ください。ハーフタイムもテンションを上げて、後半戦はいっそう熱い参戦をお願いします。
チームグッズを販売します 11:30〜@チームブース
Tシャツ、タオル、文房具など、さまざまなチームグッズをご用意しています。「パールボウル限定Tシャツ」はこの日が購入のラストチャンス。お早めにお求めください。
▲「パールボウル限定Tシャツ」 ¥5,500(税込)
サイズ/M・L・XL・XXL
10年ぶりの対戦カード。オービックシーガルズの「進化」を見とどけよう
タイブレークの末に、37-34で富士通に勝利した2014年のパールボウル決勝。チームブースでは当時の名シーンを振り返る写真や、動画を紹介します。あれから10年、オービックシーガルズがどのような変化を遂げてこの日の試合に臨むのか。2014年と比較してみて、お楽しみください。
▲2014年のパールボウル決勝ハイライト
まもなく累計2000本 習志野ソーセージを食べて応援しよう
2023年9月から全ての試合会場で販売してきた習志野ソーセージ。これまでの売り上げの累計は1989本。大ぶりでジューシー、ほどよい塩味の効いた習志野ソーセージは、暑い日の参戦にもピッタリ。この日はスタジアム外周で販売します。1本500円。
【Xリーグ企画】「アメフト行こうぜ抽選会!」@川崎ルフロン
パールボウルの試合チケットをお持ちの方は、川崎ルフロンで行われる抽選会に参加できます。オービックシーガルズのグッズも当たるチャンスです。試合の前後は川崎ルフロンへお立ち寄りください。

場所:川崎ルフロン 1Fイベントスペース(JR川崎駅東口すぐ)
日時:6/16(日)12:00〜19:00
参加方法①2024パールボウルトーナメントの観戦チケットを提示(1チケットにつき1回)
参加方法②ルフロンアプリ会員かつ専門店で当日お買い上げレシート1,000円ごとに1回抽選(レシート合算可、ひとり最大5回まで)

*ブースタークラブ会員の「チケット引き換えクーポン」では抽選会に参加できません。ご注意ください
*景品がなくなり次第終了となります

スターティングメンバー

OFF DEF SP
OL77大木綜一郎 DL68清家拓也 K/P96髙坂將太
OL71松原寛志 DL33仲里広章 LS46峯松真央
OL51村田健太 DL11板敷勁至
OL79五十子 慶 DL35池田健人
OL75デクスター・カー・ジュニア LB44成瀬圭汰
TE92野宮大樹 LB2髙橋 悟
RB29李 卓 DB24久保 颯
WR5西村有斗 DB19助川左門
WR82成田将吾 DB1小椋拓海
WR18渡邊ジャマール DB7ジェイソン・スミス
QB17タイラー・クルカ DB8東方嘉永

試合結果

1Q 2Q 3Q 4Q TB
オービックシーガルズ(OS) 0 0 7 10 11 28
富士通フロンティアーズ(FF) 0 3 7 7 9 26

10年ぶりの顔合わせとなった決勝戦。前半は0-3と苦戦するも第4Qに追いつき、タイブレーク突入。2回目の攻防で勝利を決め、大会5連覇を果たしました。MVPにはWR#18渡邊ジャマール選手が選ばれました。

得点経過

チーム Q 時間 プレー 選手 ヤード TFP 選手 G/NG スコア
FF 2 08:22 FG #5納所 23 0-3
OS 3 03:59 パス #17タイラー→#5西村有 31 キック #96髙坂 G 7-3
FF 3 05:33 パス #8濱口→#25坂本 43 キック #5納所 G 7-10
OS 4 06:37 パス #17タイラー→#5西村有 35 キック #12山﨑 G 14-10
FF 4 10:37 ラン #8濱口 2 キック #5納所 G 14-17
OS 4 11:58 FG #12山﨑 38 17-17
FF TB1 FG #5納所 30 17-20
OS TB1 FG #12山﨑 25 20-20
OS TB2 ラン #18渡邊 8 ラン #29李 G 28-20
FF TB2 パス #15野沢→#26横川 4 パス #15野沢 NG 28-26

TFP:トライフォーポイント、FG:フィールドゴール、INT.R:インターセプトリターン、FUM.R:ファンブルリターン、KOR:キックオフリターン、PR:パントリターン

ターンオーバー

回数 プレー
OS 0
FF 1 ●1Q インターセプト

チーム記録

OS FF
22 9+12+1 1stダウン回数 ラン+パス+反則 18 6+8+4
61-394 攻撃 回-ヤード 59-291
30-74 ラン 回-ヤード 30-120
31-21-1 320 パス 試-成-INT ヤード 29-17-0 171
10-84 反則 回-ヤード 2-20
0-0 FUM. 回-ロスト 1-0
3-2 FG 回-成功 3-2
24:52 攻撃時間 23:08

試合後インタビュー

▲大野ヘッドコーチ
「チーム全員がそれぞれ思いを持って臨んだ試合で結果を出せた」
▲大会MVP、WR#18渡邊
「昨日ノリさん(木下典明)の動画を見て、ノリさんと同じパールボウルのMVPを獲ろうと頑張った」
▲ビッグプレーを連発、DL#91樋口
「何とかアピールしたいと思っていた。皆、最後までボールに執着して足を動かせた」

フォト

▲DL#91樋口、QBサック&ファンブルフォース
▲WR#5西村(有)、31ヤードと35ヤードの2TDキャッチを披露
▲最終Q残り7秒から25ヤードFGを決めて同点に追いつく。ガッツポーズのK/P#12山﨑
▲タイブレーク2回目、エンドゾーン隅に走り込んでTD、WR#18渡邊。パス、ラン合わせて14回・173ヤードの活躍で大会MVP
▲タイブレーク2回目、TD後の2点トライ(ラン)を成功させたRB#29李主将
▲タイブレーク2回目、富士通TD後の2点トライ。DB#8東方のパスカバーで決着!
▲5大会連続10度目の優勝
error: Alert: コンテンツは保護されています