選手
ナンバー順ポジション別

TE タイトエンド

愛称 パイルドライバーズ(PILE DRIVERS/杭打ち機) ―アスリートのプライド OLの端に位置し、パスプレーではレシーバーに、ランプレーではブロッカーになる。スピード、パワー、パスキャッチ能力を高いレベルで要求されるオールラウンダー。戦術理解にも優れ、キーマンとしてオフェンスを牽引する。

QB クォーターバック

愛称 ジェネラルズ(GENERALS/将軍) ―パスで魅せます オフェンスの司令塔。相手ディフェンスの動きを読みながら、ランナーにボールを渡したりパスを投げたりする。QBが投げるロングパスは、アメリカンフットボールの大きな見どころのひとつ。試合ではまず、QBの動きをチェックしたい。

DL ディフェンスライン

愛称 デストロイヤーズ(DESTROYERS/破壊者) ―破壊王がQBを襲う ディフェンスの最前列。相手OLのブロックを粉砕し、前線をコントロールする。相手RBへの素早いタックルや、QBへのタックル(QBサック)に注目したい。

LB ラインバッカー

愛称 プレデターズ(PREDATORS/肉食獣) ―守備の要、そして魂 ディフェンスの第2列。DLやDBに指示を出す司令塔。頭脳プレーの一方で、相手ブロッカーをかわしてのタックルや、短いパスのインターセプト、QBサックなど、激しいプレーも多い。LBが活躍するとディフェンスが引き締まる。

DB ディフェンスバック

愛称 エアーキラーズ(AIR KILLERS/空中の殺し屋) ―最後の砦、危ない守護神 ディフェンスの最後列。DLやLBを抜けてきたランプレーは着実に仕留める。パスプレーではレシーバーとの一騎打ちを制し、インターセプトに命を賭ける。正に危険な男たち。タッチダウンを狙ったパスをインターセプトすれば、一発で形勢が逆転する。

SP スペシャリスト

K キッカー / P パンター / LS ロングスナッパー ―もうひとつのファンタジスタ キックオフのボールを蹴る。フィールドゴールで得点する。第4ダウンでパントを蹴って陣地を挽回する。そのスナップを担う。誰よりも大きいプレッシャーの中でドラマを起こす彼らは、試合の流れはもちろん、勝利を決める、もうひとつの鍵である。
error: Alert: コンテンツは保護されています