ニュース

NFLチアに挑戦-SEA-Cheer Akiの取材記事が千葉日報に掲載されました

▲子どもの頃は地元のミュージカル劇団に所属。「千葉の皆さんの拍手でここまで育ててもらった。NFLのチアになって恩返ししたい」

2/3(木)付 千葉日報に、今春、NFLチアリーダーに挑戦するSEA-Cheer Aki(2021キャプテン 藤本愛祈/千葉県東金市出身)の取材記事が掲載されました。

大学ではアメリカンフットボール部の戦略分析スタッフを務め、卒業後に小学校教員の傍らダンスを学び、2019年にSEA-Cheer加入。NFLチアは、チアを志したときからの目標と言います。いまは仕事やSEA-Cheerの活動の合間にダンスレッスンを受けたり、SEA-Cheer OGで現役NFLチアの山口紗貴子さん(シンシナティ・ベンガルズ)からアドバイスを受けて資料をまとめたりと、春の渡米に向けて準備を進めています。

オービックシーガルズはAkiのNFL挑戦を応援し、その挑戦の様子をお伝えしていく予定です。ぜひご注目ください。

error: Alert: コンテンツは保護されています